未分類 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
    -  2007.09.15.Sat / 18:59 
TSlogo150

スポンサーサイト
No.290 / 未分類 /  comments(7)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  再び、タイ。  -  2006.12.18.Mon / 15:17 
一旦タイでの撮影を終えて日本に戻って、別件の撮影を5日間。
そして、また編集作業と仕上げをしにタイに来ています。

古い民家をリノベした、バンコクの編集室の2Fにある喫煙スペース。
こんな気持ちいい編集室が日本にもあったらいいんだけど。

he


仮編集試写が一発OK(やっぱこれって気持ちいいもの。得意先と僕らが同じゴールを目指してきたことの証明だし、その向こうの期待を一歩越えた証拠でもある)が出た夜は、タイのプロダクションが中庭で主催したパーティーに参加。ほっとしたからか、つい飲み過ぎてへろへろに。

party


今回仕事をした監督の、ものすごく寡黙なムーさん(右)。
会場には同じプロダクションの今をときめくタノンチャイも。

moo


パタヤの猥雑を絵に描いたような夜の街で、初めて見たムエタイ。けっこう興奮して見てたら案の上、チップを求められました。

muetai


そしてパタヤの海、上空へ。今回の撮影ではこのパラグライダーにカメラマンが載って撮影する「パラプレーン」というのも使ったので、実地に経験してみた。ほんと自由、爽快。

paragu


me


いやー、季節外れに焼けてしまいました(すまん、マサムラ・笑)。
No.282 / 未分類 /  comments(82)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  近況・概況  -  2006.11.06.Mon / 01:36 
最近、頬がこけたといろんな人に言われてる。
ちゃんと食べてるし、体重は一応、大学時代から変わってないんだけど、
内部の組成はかなり変化しているんだろうなぁ…。
最近、NY時代から興味はあったが貧乏で出来なかった合気道を始め、週一回通ってます。朝早いのが辛いけど、なんだか背筋が伸びる感じで気持ちいい。

■プレゼン、プレゼン、プレゼン…
広告の方では先日のタイでの競合に続き、もうひとつ競合を勝ち取ったものの、2回のプレに続いて再オリエン~再プレゼンとつづき、スケジュールのきつさに根を上げそうになるが、先週、ようやく企画の決定までこぎ着ける!代理店の制作はこういう段階が長くてきつい…。都合、何回プレゼンしたのだろうか。ちなみにこの仕事で初めて英語が役に立ってちょっとうれしい。

■広告×アート
その他別件で、初めてアーティストを企画に入ってもらって作業中。ふつうは、企画が決まった段階から、カメラマンとか演出家とか美術の人に入ってもらうことはあるけど、初めからアーティストが「企画」に入ってるというのはあまり聞かない。今回は、比較的自由度の高い仕事なので、試しにやってみているが、ふだん広告をやっているのではない人からだと、やっぱり新鮮。

■新ルームメート
ラクダのプロジェクトをやっていた頃から、ネット上の掲示板に募集を出して、応募者の面接(笑/Train spottingにそんなシーンがあったな…)したりもしていたのだが、結局、ちょうどパリから帰ってきていた知り合いのアーティストが入ることになり、入居してすでに半月ほど。もともと彼とは以前にとあるグループ展で一緒だったのだが、知り合ったのは僕がTSで彼にインタビューして以来…不思議な縁。ちなみに彼は今、先日始まった台北ビエンナーレに出るべく、台湾に行っているほか、来年初頭には、防衛庁跡地に出来た新国立美術館のオープニング展、森美術館、水戸芸術館など展覧会ラッシュだそう。いい刺激になります。

■CET~新しい美術の流れをつくるために
今月23日から10日間、東京東地区で開催されるイベント、CET(Central East Tokyo)に向けて、アーティストの新野圭二郎くんと企画中。少しずつ全体像が見えてきた。今、巷で話題になっているアートとは違う、新しいアートの流れをこれから発信していきたいと思っています。
面白くなりそうです。いや、面白くします。詳しくはまた。
No.275 / 未分類 /  comments(84)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。