スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  新橋→スマトラ  -  2004.12.30.Thu / 04:07 
チンペイ画伯、クッシーと新橋のディープなもつ焼き屋で飲み、家に流れて台湾土産のカラスミとするめを焼いて岐阜で酒をつくってる友人から送られてきた出来立ての日本酒を飲み、やっぱいい酒は酔わないなー、なんていいながら結局朝まで飲んでたら、さすがに昼起きると頭がずきずき痛い、という典型的に平和な年末模様。二日酔いの頭で何年ぶりかの年賀状をつくり、唯一まだ営業してたKINKO'Sへ。(そんなわけで、久しぶりにつくった年賀状、仕事が始まるころに届くと思います。)

一方のスマトラでは史上最悪規模、死者7万7千人(ロイター)…。この夏に行ったばかりのタイのピピ島も壊滅状態らしい。数百メートル先まで、膝ほどの深さしかなかったあの海に津波が来るなんてちょっと信じられないが、僕らの泊まったホテルも今や「ない」らしい。

10万人に近づこうとする死者数、阪神大震災の1000倍以上のエネルギー?!その尋常でなさを、僕はうまくイメージすることができない。ちょっと前に村上龍が、いろんな大きな数字を具体的にイメージさせるという本を出していたように、数字はある量を越えてしまうと単にもう理解/イメージ不能なものになってしまう。でもとにかく想像するしかない。あっちにいる人のことを、亡くなった人のことを思い浮かべ冥福を祈ること。

それにしても今年は、記録的な猛暑に、新潟地震、そして今回の地震。どう考えても地球はおかしい。また、中島らもが、デリダが、サイードが死に、昨日、スーザン・ソンタグが死んだ。げー。僕がまだボンクラ大学生だったころ、何も起こらない時代に生まれた自分を残念に思ったりもしていたけど、この10年程の間に時代と環境はがらりと変わってしまったらしい。今、僕らはとんでもない時代に生きている。不謹慎だけど、未来の大学生がうらやむくらいの。

そんな中、とりあえずは地震のないところに移住したい!あるいはもう少し自身に強そう家に引っ越したい!ってのも本音だけど、まずはこの場所で、この世界をもっと面白くしていくしかないだろうと、ここ数日引っかかってる「偽善者でいこう」気分で考えた。



スポンサーサイト
No.116 / DIARY /  comments(0)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 
湘南お天気相談所http://tenki.cocolog-nifty.com/tenki/2004/12/post_17.htmlによると、地震は波が引いてから始まるとは限らず、いきなり来ることも十分あるそうです。このブログを書いている方は気象庁の方のようです。専門家の方のご意見は勉強になりますね。正僕も観たよ
2004.12.30.Thu .No26 / 囲碁Blog / PAGE TOP△

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。