スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  新インタビュー  -  2005.10.30.Sun / 20:06 
報告し忘れたけど、TSの新しいインタビューがアップされています。
TS013たけむら千夏(写真家)by後藤繁雄。
僕らTSのインタビューの師匠ともいえる後藤さんがいよいよ登場!

昨日は編集者である猪蔵さんへのインタビュー。
米田とカメラマンのNOJYOの3人で表参道にある彼のオフィスで。
今月末あたりにアップ予定。

そのまま四谷でワンデイで行われていた森田浩彰の個展「NEW ORDER」へ立ち寄る。「芸術の山」メンバーの面々やAITの方々に顔を合わせ(新作のビデオは面白かった)、その足で銀座で行われていた土屋貴哉の個展「書写ラブレター」のクロージングパーティーへ。終わった後は近くの居酒屋で打ち上げ。アーティストの海老原くんや、土屋くんらの芸大時代のホシナせんせい、再び合流した「芸術の山」の藤田氏などと飲む。今度同じ双葉画廊で展示するという会社の同僚、服部くんの名前もやっと憶えた。

その後は渋谷に向かいTSの米田と再び合流してクラブ「WOMB」へ。ここへ来るのは初めてだったが渋谷随一の大箱だけあって楽しめた。最近はクラブへ行くと1時間もするとそろそろ帰りたくなるんだけど、ここだと飽きてきたころにフロアを変えられるのと、疲れて帰ろうかなと思ったころに途中からすごいDJが来たりして変えるタイミングを絶妙に失う。そして3時半ころから4Fで始ったDJ AKIの激しいドラムンベースに乗せられ、ついつい踊りまくり、へろへろになってそろそろ帰ろうかと下の階の降りたら今度はレーザー光線を使ったVJの映像ショーに覚醒し、ついに朝4時半頃にイってしまう。渋谷の朝にたむろする若者の間を抜けて、へろへろでタクシーに。それにしても密度の濃い土曜日だった。。。

スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。