スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  プレゼン、ART-iT、チェス  -  2004.10.19.Tue / 04:22 
4592dd43.jpg得意先への演出コンテのプレゼンへ行く。前回のプレゼン時の指摘を受けて考え直し、かえって破壊力の増した企画がすんなりと通る。ふつうは先方の無難な指摘を受けてパワーダウンするのに、こういうことは珍しい。知らない得意先だと、こっちが相手のことを考えすぎて馬鹿丁寧にやってしまうのだ。いわば自主規制。いけない、いけない。

暇だった今日は夕方にはとっとと帰り、久しぶりに料理でも作るかとスーパーに寄ると、おっ、上海カニが。しかも一杯100円?!ルームメートの分と妻の分と6杯買う。あり得ない。
家に帰ると、先週名古屋から帰ってきたルームメートの崇が、前から頼んでいた「ボビー・フィッシャーのチェス入門」を持って来てくれていたので、早速ざっと読む。14才でチェスの世界チャンプになったという男の書いた本。ドリル形式がわかりやすく、半分読んだだけでかなり上達したような気になる。上海カニを食べてから(以外とうまい)崇とゲームをすると、これまで20回くらい勝負して1回しか勝っていなかったのに1勝2敗。恐るべし、ボビー・フィッシャー。

ボビー・フィッシャーのチェス入門

気づけばかなり夜は更けてた。
気づけばART-iTの最新号が家に届いてた。(ちなみに今回僕はWhat's Newのパートで、今度資生堂ギャラリーで行われるシムリン・ギルの紹介を書いてます。)今回はK-ARTとして韓国アート特集らしい。そういえば後藤さんも先日、今週から韓国に行くといってたような。最近ブームの韓国ドラマはまったくひどいものだけど、アートはどうなんだろう。まだ読んでいないけど、NYで見てた韓国人アーティストのイメージは端的にいうと「出たがり」というか、セルフポートレートやパフォーマンス的な伝統の流れのイメージが強くあったけど、先日編集長の小崎さんにちらと聞いたところでは、そうでもなくなってきているとか。海賊版の映像なんかを勝手に流したりするアナーキーな作家がいたりする話が気になったけど、後は読んでのお楽しみだ。相変わらずぎっしり詰まってるようだし。
スポンサーサイト
No.162 / BOOKS /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。