スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
    -  2005.12.15.Thu / 14:19 
TS忘年会@POINT
恵比寿POINTで行われたイベント「FREE WALL」に便乗させてもらって行わせてもらったTSの忘年会。POINTのオニューのプロジェクターで30人・団体近くのスライドが上映される中、暗いせいかいつもよりちょっと大人な雰囲気のパーティー。内沼くんや、もうすぐTSでインタビューアップする森田浩彰、高田洋三、Soul switchの古田秘馬&井島健至ほか、昔会った人に会えたり、最後には中村ケンゴさんも登場、いろいろいろいろみんな来てくれて盛り上がりました。イベントに便乗させてくれたpointの古井くんに感謝。

そんなこんなで来年からのTSでのインタビューの人選の方針を改めて考えさせられたり、来年からはインタビューの他にもこうしたいとか、いろいろアイデアが出てくるただ今クリスマス。来年もよろしくです。

「Depositor's Meeting」
Xマスイブの午後は、天気もよかったのでバイクで多摩川沿いのギャラリーArt & River Bankへ。この日までアーティストのファイルが閲覧できる「Depositor's Meeting」がやっていたのだ。全部で200名?くらいの作家のファイルが、無印のA4ファイルに入って棚に並んでいた。最近、こうやってファイルを閲覧する形式での展示は恵比寿のPOINTとか、以前にはたしか森ミュージアムでもやってたけど、やっぱりネットと違って、手にとって見られるのはありがたい。あとここでよかったのは、現代美術製作所のディレクターや写真専門学校の人の選んだファイルとか、白石ゆりさん(アートライター)とか、AppelのTattakaさんなど知人が選んだファイルもあって、彼らがどんなのを選んでいるのかを見られるのも楽しみのひとつ。あまりにのアーティストの多さに目移りするが、それでもやっぱり何人か見た瞬間に「おっ」と楽しくさせてくれるのがあって、来年またTSでインタビューしてみたりもすると思う。

ファイルを保管して閲覧出来るシステムといえば、先日BANK ARTで会った「Meeting Caravan」という本を出版したばかりの武藤さんらが始めている、日本中のローカルなアート情報をつないでいるAAN(ART AUTONOMY NETWORK)というのも楽しみな活動の一つ。

そんなこんなで、今日は家中の白い家具を全部塗り直しと大掃除。
古い家がシャキッときれいになって気持ちいいです。

Merry X'mas!!!
スポンサーサイト
No.221 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。