スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  当日ドキュメント!!!  -  2006.09.25.Mon / 02:58 
朝10時。トラックからラクダ登場!

1

千代田区に降り立つ!

3

通りがかりの見物人たち。

ひt

そして、ラクダ入場。初めは入るのをいやがり、かなりムズがっていました…。

4


用意してあったストロボとともに、竹内さんが8x10でバシャバシャ撮影開始。バシャバシャバシャ。動きまくるラクダがなかなかフレームに入らない…。そんなラクダに巨大煙草(わらをつめたもの)くわえさせて挑戦。

up


そして撮れた!奇跡の1枚+やっぱラクダに似てる?僕。8x10カメラだけにそり残しの髭まで見えるほど細密!このセットで今度大きく(横幅一枚1メートルくらい)引き延ばします。

2shot

228

そして、外のスペースではCAMELが無料で(FREE)吸い放題!
路上禁煙条例で知られる千代田区に突如喫煙スペースが現れました。
ついつい普段吸わない人も吸っちゃったりして、ちょっと罪悪感。笑。

5

それにしてもラクダ人気はすごかった…。

surge

近所で事務所をもつ若手建築家たちも芋ずる式に来場。

6

会社帰りのサラリーマンも多数来場。子供も、おばさんも、普段ギャラリーに来なさそうな人たちがラクダパワ-で続々噂を聞きつけてやってくる。記念撮影でお金とったら儲かっただろうなあ(それじゃ、エジプトとか鳥取砂丘と同じだけど・笑)

jun

salaryman

sad

当ブログでの煙草つながりの濃い~メンツ、sadmanさんとpierreさんにも初めて会えたり、「Go Smoking」会長さんも来ていただくなど、このブログのオフ会的のりも。
会場では煙草つながり、煙草を吸わない人ももちろん、アート系、広告系、通りがかりのおじさん、おばさん、子供が入り交じり、ふつうギャラリーではあんまり見ない濃い面々。ほんと煙草と同様、いい感じのコミュニケーション空間になって楽しかったっす!

そして長い一日が終わり、一旦会場はラクダだけに。

inside


外で、最後のセレモニー?「ラクダの退場」を待つ…。

10


会場を出るのをいやがってゴネまくるラクダ。3人がかりで何とか会場を出そうとするが、首をブンブン振ってムズがるラクダ。会場のガラスに触れないかヒヤヒヤものの僕。

out

暗闇の中をトラックへ…。

dark

トラックに戻るのも嫌がるラクダも、なんとかトラックへ収まる…。これにて終了!

final

会場に残ったフン。みなさん、おつかれさまでした。当日手伝ってくれた、こぶたさん(前田ちゃん)ありがとう!

12


今週中には動画もアップ予定です!




スポンサーサイト
No.270 / ART /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。