スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  CET06「Vol.0 シーンの予感」  -  2006.11.22.Wed / 05:15 
直前になってしまいましたが…いよいよ23日、開幕!!!

CET06参加企画 
近藤ヒデノリ(TOKYO SOURCE) × 新野圭二郎 共同キュレーション
「Vol.0 シーンの予感」~フラットな世界以降の新しい美術の流れ~

2003年より始動し、今年で4回目となるCET(セントラルイースト東京)
(URL:www.centraleasttokyo.com)。今年もさらなる変貌を遂げて11月23日より開催されます。その1イベントとして、美術家/CMプランナーの近藤ヒデノリとアーティストの新野圭二郎が、様々な表現者たちを巻き込みながら、今回を第0弾として、身体感覚×精神性×他者性(体感
×反網膜的×他者性)をキーコンセプトとした、流動的に変わり続ける11日間の展覧会を開催します。
会期中は平面、立体作品の展示を始め、音楽イベント、ライブペインティング、トー
クイベント、アクション、12時間リレートーク、飛び入りパフォーマンス、またアー
ティスト×来場者のダイアローグなどなど、下記の企画の他にも会期中に変化し、拡
張を続ける動的な展覧会となる予定です。

-------------------------------------------------------------------------------


参加作家(予定):参加作家:在本彌生、内沼晋太郎、奥村雄樹、鈴木ヒラク、 土屋貴哉、高田洋三、田中功起、n-mark、永戸鉄也、森田浩彰、森弘治、新野圭二郎、近藤ヒデノリ、他多数
空間構成:三宅祐介(Miyake Architects)
制作運営:ウチダビルコンプレックス

開催日時:2006.11.23(木)~12.3(日) ※会期中27日(月)休み
Opening party: 11.23(木):19:00~ at White House  *森田浩彰パフォーマンス、新野圭二郎アクションなど多数
Preclosing party:12.2(土):20:00~ at White House  *飛び入りパフォーマンス、ゲストライブなど多数

入場料:500円
11日間フリーパス:1000円

開催場所:
展示:White House (ホワイトハウス) 12~20時  中央区日本橋堀留町1-5-6 URL:www.centraleasttokyo.com
東京メトロ日比谷線小伝馬町駅徒歩5分、東京メトロ日比谷線人形町駅徒歩5分

Bar & Event: Uchida Bldg Complex
中央区日本橋大伝馬町15 - 3 Uchida Bldg. Complex 3F~5F
Tel & Fax : 03-3663-0518 URL: www.uchida-bldg.org
都営新宿線馬喰横山駅A1出口徒歩2分、東京メトロ日比谷線小伝馬町駅1番出口徒歩3分

Barの営業時間:
11/24(金), 28(火)~12/1(金)20:00~24:00
11/25(土) 12:00~24:00 11/26 (日)15:00~24:00
*期間中、様々なゲスト来場、企画等あります。詳しくは、Web(www.uchida-bldg.org)をご覧ください。

Eventの詳細:
11/23(木)19:00~ 22:00 at white house (ホワイトハウス) オープニングパーティー&パフォーマンス
森田浩彰パフォーマンス、 永戸鉄也蓄音機DJ Live ,新野圭二郎アクション「決して終わることも、新たに始める事もできなくなった劇団員たちのシーン11」他
11/25(土)12:00~ at Uchida bldg complex 
12時間フューチャーダイアローグ 「フラットな世界以降の美術の可能性について ~キュレーターと作家、異分野の表現者を交えた12時間窒息ロングトーク」他、「OPEN MEETING」n-mark、在本彌生、ARIKOスライドショー、奥村雄樹イヴェント、「フィクションとしてのインタビュー・1」土屋貴哉×近藤ヒデノリ 
11/26(日)at Uchida bldg complex 
トーク往復書簡(仮)「マキシマムな、ミニマムな普遍 作品ということと作品を作る
ということについて」田中功起×奥村雄樹  
「フィクションとしてのインタビュー・2」田中功起×近藤ヒデノリ 他

その他にも、まだまだ何が起こるか分からない。変化しつづけ、拡張しつづける動的な展覧会。

cet1


cet2

スポンサーサイト
2007.08.16.Thu / 08:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from Isaiahs

こんにちは ! some links for you :
http://zewya.iquebec.com/axe/axe-online.html is about axe online. http://caerus.iquebec.com/on-the-line/on-the-line-movie-archive.html is about on the line movie archive. http://sleops.isuisse.com/bambi/ipod-bambi.html is about ipod bambi. http://pllal.web.fc2.com/subway/get-subway.html is about get subway. http://www.vegas-webspace.com/vegol/be-cool/be-cool-free.html is about be cool free.

2007.08.20.Mon / 13:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんにちは ! some links for you :
http://nrav.szm.com/mr-deeds/get-mr-deeds.html is about get mr deeds. http://decola.50megs.com/recruit/recruit-share.html is about recruit share. http://pleso.extra.hu/depression/depression-download-dvd.html is about depression download dvd. http://lilata.iitalia.com/soccer/mov-soccer.html is about mov soccer. http://slavis.szm.sk/final-fantasy-the-spirits-within/video-final-fantasy-the-spirits-within.html is about video final fantasy the spirits within.

2007.09.23.Sun / 11:05 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from John

for a marriage license last month when Anderson revealed on El http://www.freewebtown.com/unlimxxx/xxx.pics.html xxx.pics len DeGeneres show, 的 paid off a poker debt with sexual favors

2007.12.03.Mon / 17:10 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from John

and I fell in love. It痴 so romantic. It痴 romance. http://www.freewebtown.com/unlimxxx/megacocks.html megacocks

2007.12.03.Mon / 17:45 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from

キャラクター腕時計を探すなら http://www.umaiumai.biz/216129/501263/

2008.11.11.Tue / 01:02 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 
 スクールのほうのブログでもお知らせしたんですが、私が今通ってます後藤繁雄さんの編集教室の先輩、というか卒業生の近藤ヒデノリさんがアートイベントというのかな、なんと11日間にわたるそういうののキュレーションをするというので、こちらでもお知らせさせて頂きま
2006.11.22.Wed .No41 / GROUND / PAGE TOP△

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。