スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  Variations on a Silence  -  2005.05.19.Thu / 13:05 
<面白そうな展覧会情報>

Variations on a Silence
反転し、変奏されるノイズ

「Variations on a Silence リサイクル工場の現代芸術」は、東京湾の人工島に立地する完成したばかりのリサイクル工場という希有な空間に、国内外で注目を集める6組のアーティストたちが介入するこれまでにないアート・プロジェクトです。
操業開始を待つ工場、しかも対岸には羽田空港が位置し飛行機が頭上をかすめて行き来するという、通常の美術館とは懸け離れたランドスケープ/サウンドスケープのただなかで、その強烈な物理的・社会的環境とアーティストたちの創り出す作品とが干渉し、多様に響き合います。環境に内在しつつ、環境をリミックスし、再構成し、再び環境へと挿入すること。このリサイクルとフィードバックのプロセスによって、日常的な風景にノイズが混じり、ノイズは耳をそばだてるべきものへと反転し、そして様々に変奏されていくことでしょう。(リードより転載)

参加作家:刀根康尚/クリスチャン・マークレー/近藤一弥/ポル・マロ/710.beppo/平倉圭
会期:2005年5月13日[金]→ 29日[日](会期中無休)
開館時間:13:00→19:00(日曜日は12:00→17:00)

今週末にでも行こうと思ってますが、
すでに行った人いれば感想など聞かせてください。

・・

昨日、行ってきましたっす。
安部公房の幻の遺作を元にした映像インスタレーション「飛ぶ男」をはじめ、クリスチャン・マークレーの携帯の画面を使った携帯の解体工場の映像や、延々と自販機などを壊し続ける映像と冷静なテキストを対置した作品など、リサイクルを共通テーマにした作品群は、羽田空港の向かい(会場でもひっきりなしに飛行機の爆音が聴こえる)、殺伐とした場所(ついつい死体が埋まってるんじゃないかと想像してしまう)との双乗効果で印象に強く残りました。壊すこと、リサイクルするということを淡々と見せられることで、つくるということの意味を改めて考えさせられたり。帰りには、大森駅前にある、とんかつ「丸一」に久しぶりに行って、個人的に「東京ナンバーワンとんかつ」を再認識。
スポンサーサイト
No.44 / ART /  comments(6)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△
from NS

これ29日に行こうと予定しているよ。先取りされたなぁ(苦笑)。流石。

2005.05.19.Thu / 21:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from BESTブログランキング

はじめまして。BESTブログランキングと申します
BESTブログランキングはアダルト専門のブログランキングサイトです。
誠に勝手ながら貴ブログ様を弊社サイトにリンクさせていただきました。
御確認ください。
ランキング参加をしていただけましたら幸いです。
http://bestblogrank.zmapple.com/
尚、ランキングに参加されますと、更新通知をping送信することで最新記事の日時とタイトルがランキングに表示されます。
また検索機能もついてますので、お探しのブログが一発検索できます。

2005.05.20.Fri / 09:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from SANE

面白そうやね。
オイラも、行ってみるよ。

2005.05.20.Fri / 12:27 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from Jun

面白そうだね。
日曜日にもしかしたら行くかも。
ヒデはいつ何時ごろ行くの?
やっぱり15:00のイベントは外せないのかな。

2005.05.20.Fri / 22:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from Hide

なんかやけに反応あるなぁ…。
>Jun
オレは明日昼間に行こうかなと思ってるけど。
電話くださいな。

2005.05.20.Fri / 23:04 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ご無沙汰してます。
主催のSETENVという人たちが友人です。
日曜昼間、何人かで行きます。
もしよろしければご感想お聞かせくださいな。

2005.05.22.Sun / 00:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 
ご無沙汰してます。主催のSETENVという人たちが友人です。日曜昼間、何人かで行きます。もしよろしければご感想お聞かせくださいな。
2005.05.21.Sat .No13 / 【羽田空港】 / PAGE TOP△

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。