スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  「戦争」についての本  -  2005.05.18.Wed / 23:20 
最近たまたま「戦争」に関係する本をつづけざまに読んだ。
一つ目は「見えない戦争」についての新人、三崎亜紀のすばる文学新人賞受賞作。なかなか読み応えあり。


となり町戦争
もう一冊は、先日インタビューした田中功起君のマイ・ソースにあった本。一巻800ページ強で5巻組。まだ一巻の途中だけど、読み応えあり過ぎ。



神聖喜劇〈第1巻〉
スポンサーサイト
No.45 / BOOKS /  comments(3)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
from NS

大西巨人のこの作品は圧巻だった。ちょうど去年の秋頃、僕とこの社会との距離のスタンスをどう保てばいいのか?と考えている時に読んだ。結果的には大西巨人は僕にとっても重要な作家になったが。もっと広く読まれるべきだ。そしてもっと我々の社会や認識を捉え直すべきだ。

2005.05.19.Thu / 07:38 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from Hide

お久しぶりっす。僕もこんなすごい小説を何で今まで知らなかったんだろう、と虚を突かれた感覚でした。確か保坂和志がこの本について、村上春樹の主人公がいきなり戦争に放り込まれたような話しというようなことを書いていたけど、その批評性、観察の鋭さ、執拗さ、「戦後小説の金字塔」っていう本の帯にも納得せざるを得ない。もう一冊の方と並べるのも釣り合わないかもしれないけど、戦争が起こっている今という時代に、表現者としてできることの一つだと思う。

2005.05.19.Thu / 12:42 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from NS

大西巨人はとにかく現存の文学者で最高の人でしょう。僕は戦争との関係というよりも日本社会とは?という文脈で読んだ。そして結論は今も昔も変わっていないってことだ。あと、彼のホームページも見るといいよ。ちなみに僕は最近、アジア学にはまっている。僕らは疑いも無くいちアジア民族なのにアジアの事を知らなすぎるし、また関心を示そうとしないことに怒りを覚える。

2005.05.19.Thu / 21:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Translate Text 

 プロフィール 

self2


近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
某広告代理店CMプランナー/クリエイティブ・ディレクター/TOKYO SOURCE編集長/美術家。
30カ国に渡る放浪の旅、CMプランナーとして4年間勤務後、NY大学/国際写真センター修士課程に留学。9.11直前に復職。以後、TVCMを中心に広告コミュニケーションをつくりながら、個人での表現活動もつづけている。留学中から季刊誌[A]の創刊・編集に携わる他、「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」など、日常に隠された権力を読み替える作品を国内外で発表。近年は人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展の企画、「TOKYO SOURCE」 編集長を務める。06年には、久々の自身の個展「FREE CAMEL」を開催。(photo:竹内スグル)

 TOKYO SOURCE 

東京発、未来を面白くする100人(インタビュープロジェクト/2005.3~)
TOKYO SOURCE

TS

 FREE CAMEL 

rakuda


禁煙ブームのこの時代に、個人の自由と表現の可能性を問う自身久々の個展。煙草「CAMEL」のパッケージからラクダを解放、路上禁煙法で知られる千代田区のギャラリーに本物のひとこぶラクダを登場させます。会場ではラクダを見ながら、CAMELが無料で吸い放題。9月22日(金)たった一日開催予定!詳しくは↓
Free CAMEL Project
box

 インタビュー 

YAMAHAのフリーペーパー「Soul Switch」にインタビューを受けました。 →インタビュー全文 main

 カテゴリ目次 

カテゴリー

 コメント+トラックバック 

 Time is Money? 

 ブロとも申請フォーム 

  ブログ内検索  

  全ての記事を表示する  

  メールフォーム  

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 TRAVEL HETEROPIA All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。